海外おくすりナビゲーション

シアリス レビトラ バイアグラ通販で個人輸入

*

インターネットで入手できるシアリスには偽物がある

インターネットが普及し、通販サイトが増えたことにより、シアリスを海外から輸入することも容易になりました。しかしインターネットで入手したシアリスの中には偽物もあります。偽物のシアリスには正規品の成分とは異なる物質が入っていることがあり、どのような物質か予想がつかないため、思わぬ健康被害に発展する可能性があります。

シアリスの正規品についてですが、国内は5mg、10mg、20mgで、海外は2.5mg、5mg、10mg、20mgの量の錠剤しかありません。そのため、これらの量以外の錠剤(たとえば25mg、50mgなど)があった場合、確実に偽物ということになります。25mg、50mgの錠剤があるのはバイアグラの方なので、勘ちがいしないようにしてください。

シアリスは日本イーライリリー株式会社が製造しており、知的財産権があります。偽物のシアリスはそれを侵害していることになり、許されない犯罪です。そのため、海外で偽物のシアリスを手に入れ、それを日本に持ち込もうとしたり、日本で売ろうとしたりすると、逮捕されることもあります。

偽物のシアリスは「本物」として売られていますし、錠剤もパッケージもかなり似せられています。中には「ジェネリック医薬品」だとしているところもあるので、個人でシアリスを輸入する場合は気をつけてください。

ジェネリック医薬品というのは最初に製造・販売された医薬品の特許が切れた後、その医薬品とまったく同じ成分で製造・販売される後発の医薬品のことです。これは厚生労働省が認可しているので問題ありませんが、偽物のシアリスは認可していないにもかかわらず、「ジェネリック医薬品」をうたっています。

正規品のシアリスを手に入れるには医療機関で処方してもらうのがいいでしょう。ちゃんとした医療機関であれば騙されることは一切ありません。現在はED治療を行っている医療機関を簡単に調べることができるようになっているので、インターネット等を活用して通院しましょう。

 - シアリス