最近になってレビトラジェネリックの注目度が急上昇!

最近では、効果的なED治療薬としてレビトラジェネリックが注目されています。この薬はレビトラの後発薬(ジェネリック)として同じレベルの効果を持ち、より安価に利用できるメリットがあります。レビトラはバイアグラの改良版で、効果の発動が早いですし、持続時間も3時間以上も長くなっています。また主成分のバルデナフィルは水に溶けやすい性質で、食事の後で服用してもそれなりの効果が期待できるメリットもあります。ですがこれまで、バイアグラの知名度には及ばない存在でした。そんな陰に隠れたレビトラにもジェネリック薬が出始めて、ここにきて新たに注目を集める事になりました。

現時点ではレビトラの10mgが1700円、20mg1錠が2,100円で購入できます。バイアグラもシアリスも1500円以上からのラインナップですので、総じてED治療薬は高額な薬だと言えるでしょう。それに比べてレビトラジェネリックはかなり安値で購入が可能になっています。たとえばジェビトラの20mg1錠は306円で購入可能です。この価格帯は庶民的な価格で、収入の低い方でも常用する事が可能なレベルにまで下がっているのです。

レビトラジェネリックの代表的な種類にジェビトラがあります。インドのサンライズ社が製造しています。またサビトラもインド最大手のジェネリック製薬会社シプラ製で、バリフはもっとも効き目が早く現れるレビトラジェネリックとして人気です。購入方法は、基本的に医師の処方をもって薬局でできます。それでは他の費用も掛かって大変だという方には、インターネット通販を利用する方法もあります。ですが初めはちゃんと専門のクリニックで診察を受けて、適性や利用上の注意点などをしっかりアドバイスしてもらう方が良いでしょう。ネットによる個人輸入は合法ですが、使用上の安全面では問題もあります。副作用などで健康を害さないためにも、できる限りの手は打つ方が賢明でしょう。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ