ステンドラの価格

国内では購入できない
ED治療薬は、基本的にはED治療薬を専門とした医療機関から処方されます。診察を受けて処方箋をもらい、薬局などで処方してもらう流れになります。また、ED治療薬は身近な薬局から購入できません。ですが、ステンドラはまだ日本では認可されていません。そのため、国内の医療機関からは購入することが出来ないのです。

個人輸入が一般的
ステンドラは海外ではすでに流通しています。そこで、ステンドラの購入に関しては一般的に、個人輸入業者を利用した通販での購入になります。アマゾンや楽天のように、通常の通販と同じようなシステムで購入できますし、インターネットでステンドラを検索すると、非常に多くの通販サイトがヒットしますので、容易に手に入れることができるでしょう。しかし、海外から発送されるので到着まで時間がかかることに注意してください。また、偽物の薬を販売しているケースもあります。ED治療薬は、EDの男性にとってはのどから手が出るほどほしい薬ですから、盲目的に購入してしまう人も少なくありません。通販で流通しているED治療薬の約6割は偽物と言われています。単に有効成分が入っていないならまだいいのですが、人体に有害な成分が含まれ、重篤な副作用に悩まされるということも考えられます。正規の安全な流通路を持った医療機関で購入することが大前提だと言えるでしょう。

気になる価格は?
ステンドラは50mgと100mg、200mgがありますが、一般的に流通しているのは100mgと200mgのようです。ED治療薬はそれなりに高額ですので、使用頻度が多いと高い出費を覚悟しなければなりません。ステンドラの場合、100mgは1錠あたり約1000円、200mgは1錠あたり約1500円のようです。1錠ずつではなく、主に8錠が1箱になって販売されているようですので、何箱買うかにもよりますが、10000円以上すると考えていた方がいいでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ